営業支援ツールSFAを使うおう

営業支援ツールSFAをご存じですか。今まで営業マンがどこで何をしているのかは自由裁量として不問にされてきました。もちろん契約を取るために、地道に取引先に足を運び顔を売って努力してきていますが、実際にはどんな条件で取引したのか、割引率の交渉はどうなっているのかなど実際に数字にならないとわからない部分がたくさんありました。うまくいっている時はいいのですが、営業マンがいきなり退職してしまったり転勤になってしまったりすると自明の理だった約束事はゼロからのスタートになってしまうことが珍しくありませんでした。また、営業成績が良い場合は何も問題はないのですが、同じ商品を販売していて特定のエリアや営業マンだけ突出して成績がよかったり悪かったりする場合は、個人の能力のせいだけとはいいきれません。しかしそれでも今までは体育会的に努力や根性などを目標にして、科学的分析は複雑だし説得力がないという理由で無視され続けてきました。そこで開発されたのが営業支援ツールSFAです。
このツールはパソコンやタブレットで最新の在庫情報や取引先データや担当者を照会することができます。重い資料を持ち運ばなくても、クリックひとつでわかりやすい資料をプレゼンすることができます。もちろん営業マンはいつ、どこで誰とどんな交渉をしているかをその都度入力することでデータ化し、会社からも緊急のの連絡がとれるかどうかが即座にわかりますし、営業マンにわざわざ確認しなくても、どこで何をしているかを把握することができます。今まで営業マンが頭の中や手帳に記載していたことをデータベース化して、汎用性のあるものにしようというツールです。
また、営業マン同士でもツールを閲覧できますので空いた時間にでもチェックするようにすれば、アイディアが共有できますし利用することもできます。
今まで営業事務が営業データを取りまとめて実績をグラフにする作業は多くの会社が実行していますが、この作業が完全に不要になります。データは個人データベースに数字を入力するだけでツールが自動的に統合してくれます。グラフやデータベースも思いのままに作成できますし、自動保存されて蓄積されていき、年度別や前年度比なども自由自在です。データを作製して印刷してプレゼンする必要がなくなるうえに、社長から社員まですべて閲覧できるようになりますので会議資料も削減できます。何がムダで何が必要かを判断するうえでもとても有用なシステムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*